2018年のおせち予約はネット予約でしよう

標準

おせちの予約ってネットで行うことが多くなってきましたがパソコンからやりましたか?スマホからやりましたか?2018年も間近に迫ってきておせち料理の用意もしなくてはいけませんが、ネットに接続する手段は昨今スマホの普及でさらに増えてきて気になりました。パソコンは一切使えないけど、スマホなら使えるって人は思ったより多いんですよね。おせちのインターネット通販はすっかり定番化されてきて早く予約すれば早割もありますし、スマホなら外からでも予約できるから予約しなきゃ!って思ったらすぐ予約できて便利ですよね。
おせちの2018年予約はした?ネット予約について

おせちの予約時期っていつだろう?まだ良いよね?

標準

おせちの予約っていつからなんだろう、予約時期っていつなんだろうと思っている方もいるかもしれませんが、すでに始まっています。早期予約販売という形で早割を設けて各おせちショップで予約を開始しています。おせちの予約時期って年末頃だろう、冬頃だろうと思ってたり、12月頃に予約すればいいやと油断していると売り切れたりもします。最近ではおせちを通販で予約するのは定番化してきたので12月にはもう予約を打ち切る所もあります。早く買えば割引率も高いので余裕もって予約すると良いですね。
おせちの予約時期は始まっている

大学生活が最後の学生生活で恋愛できるチャンス?

標準

大学の同級生に彼女ができた、サークルの先輩が後輩と付き合い始めた、憧れの先輩に彼氏ができた、周りの恋愛の話が聞こえると焦ってきますよね。大学生活が終わると大抵の人は社会人になって学生生活は終了となります。大学生が最後の学生生活で一番恋愛に時間が取れる時間です。サークルは必ず入った方が良いですし、飲み会は飲めなくてもなるべく参加すべきだと思います。別にお酒が強くなくても良いんです。出会いのきっかけにさえなればいいので。アルバイトをするのも良いですね、良い社会経験にもなりますし、お金も溜まります。しかもバイト先で良い娘が見つかれば、バイトをする時間がすごく楽しくなります。楽しくてお金を稼げるなんて最高ですしね。今は開いてる時間でスマホで出会いの幅を広げてみるのも良いですね。社会時になると本当に時間が取れなくなるので出会いのきっかけ探しは大学生のうちにラストスパートをかけて後悔のないようにした方が良いと思います。
大学生の出会いきっかけ探し

出会い系のシャイな人ほど挑戦しよう、恋人もできるかも?

標準

恋愛に発展するかどうかは出会い方次第だと思っています。喋りが上手くない内向的な人にとって合コンなどトーク過ぎるが必要な出会い方はハードルが高いと思います。お見合いも仲介の人も思ったよりすぐ席を外してしまうので自分のトーク力が必要になります。昨今はLINEやメールなどの文字ベースのやりとりが主流になってきて、ビジネスでも電話を取るのが苦手になっているほどです。それはそれで社会人として危機感を感じるべきことかもしれませんが、その話はとりあえずおいておきます。言葉のキャッチボールは会話が尽きると無言のなんとも言えない気分がつらいですが、文字のやり取りの場合は間があいても何とかなります。出会い系などはまずは文字ベースで慣れていて、そろそろ会ってみますか?って少しずつステップアップしていくのでシャイな人には向いているのかもしれません。
彼女の作り方は出会い次第

ネットの出会いは割り切り出会いから結婚まで幅広い

標準

親が子供だった時はメールも無く、携帯電話も無く、家の固定電話くらいが連絡手段でした。今の若い人たちにはその固定電話だけでデートを取り付けろ!と言われても多分無理でしょうね。今の時代は本当に便利になったものです、携帯電話の普及で出会い系で出会い、そのまま結婚した例もあれば、ネットゲーが流行り、ゲーム上で出会った人とリアルであって結婚する人も居ます。逆に割り切った出会いで食事だけしてさようならという、さっぱりとした出会いができるのもネットの出会いの利点なのかもしれませんね。

◆参考情報
出会系サイトの評判が良い所

薄毛の悩み40代から、若い女性20代の脱毛も増殖中

標準

ハゲなど薄毛や抜け毛の悩みは男性のイメージが強かったですが、昨今では女性の髪の悩みも増えてきています。日ごろの生活からのストレスや頭皮へのダメージもありますが、女性の方が薄毛のイメージが男性より弱かった理由は髪の毛に影響を与えるホルモンは女性ホルモンの方だからというものあります。女性ホルモンの中でも「エストロゲン」というホルモンが密接に関係があるとされていますが、ストレスや生理、食生活の乱れなど、様々なことで変化してしまいます。ホルモンが減少するとヘアサイクル(髪の毛を作る、抜ける準備、抜けるというサイクル)が止まってしまい、結果薄毛になりボリュームが減ってしまいます。年齢を重ねると女性ホルモンの分泌は減りますが、これは40代以上の女性に限ったことではありません。20代でもストレスや生理、食生活の乱れもありますし、頭皮のケアを怠っているとフケや毛穴がつまり、髪の毛が育ちません。20代くらいの若いうちは回復力も早いので薄くなる前に対処すると良いでしょう、40代以上になってしまっている場合ももう遅いと諦めず、生活を見直したり、ストレスの原因を解決してみたり、スカルプケアのシャンプーを使ってみたり、育毛対策をすると薄毛を食い止め、また頭皮が健康になれば発毛も望めます。自分は大丈夫!と思ってみても頭頂部を見てみるとすでに危険サインが出ているかもしれませんので、鏡でチェックしてみましょう。

◆参考情報
女性の育毛シャンプーランキング!育毛効果のあるシャンプーはどれ?

お歳暮とお中元は日ごろの感謝を贈るイベント

標準

一年のうち日ごろの感謝を伝えるイベントが2回あります。それはお中元とお歳暮です。お中元は夏なのでもう過ぎましたが、次は12月ごろから贈り始めるお歳暮です。お歳暮ギフトは色々選択肢がありますが、ハムやお肉、調味料や洗剤など、昔、別所哲也がハムの人として丸大食品のギフトCMをしていましたね。あれもお歳暮とかお中元のCMだったのかな。お歳暮は御礼状とか、熨斗がちゃんとついてるとか形式があるので恥をかかないようにしっかりとした形で送らないといけないですね、日ごろの感謝を伝える贈答品なのに、間違ってると恥ずかしいですから・・・届ける時期も決まっていて、お歳暮は「12月初旬から12月31日」、関西は「12月13日から12月31日」というルールがあるそうです。この期間に間に合わない場合は、お年賀という回避策もあるようですが、なるべくは期間内にちゃんと出した方が良いですね。

◆参考情報
お歳暮の2017年人気情報について

アンファーのスカルプDって

標準

。頭皮ケアのシャンプー「スカルプD」に書いてあるNo12ってなんだろ?と思って調べてみたら、12代目スカルプDを表していることを最近知りました。一回気になるといつくらいからスカルプDってあるんだろうって調べてみたら、1999年に開発が開始し、2001年に原点となるシャンプーが誕生したんだそうです。スカルプDというと、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが有名ですが、CMで起用され始めたのは2008年で以外と結構後だったんですね。そういえば、宮迫さんはスカルプDにCMに起用される前は結構髪の毛(薄毛、ハゲ)ネタで弄られてましたが、CMするようになってからそういうネタ見なくなった気がしますね。

◆参考情報
アンファーのスカルプDの効果とは

おせち料理は手作り派?通販派?

標準

最近のおせち料理は家で手作りする人もいれば、料亭が作った通販おせちを用意する人など様々みたいですね。通販おせち派が増えてきたので年末年始の忙しい時期におせちを作っている時間が無い!年末年始くらいゆっくりしたい!という需要が高まったというところがあります。高いイメージを持ってる方も居るかもしれませんが、1万円以下のおせち料理もあるので結構お手軽に変えます。人数に合わせて買える所も多いので余る心配も減らせますね。通販の場合、新年に実家の両親に業かなおせち料理をプレゼント!という手も使えるんじゃないでしょうか。手作りのおせちは段々パターン化してマンネリ化して、具が段々減っていって手抜きになる傾向があります。昆布巻き、伊達巻、田作り、数の子、紅白かまぼこ、紅白なます、黒豆、海老、酢レンコン、栗きんとん、それぞれ新年を祝い、願う意味があるので少なくなるのは寂しいですね。一度も通販おせちを頼んだことが無いって人は一度試してみるのも良いかもしれませんよ?

◆参考情報
おせち料理の通販、口コミ

フケが多くなったり、かゆみがあるのは頭皮の危険信号?

標準

抜け毛が多い、フケが多い、頭皮が痒い、心当たりがあるなら頭皮からの危険信号かもしれません。フケや痒みの原因は乾燥しやすい冬などの季節的要因から、体調不良や栄養不足による身体的要因、パーマやカラー剤からの刺激など様々な要因があります。男性が抜け毛が多いのは男性ホルモンが原因と言われ、女性ホルモンに、育毛発毛を促進する役割があります。それゆえに女性の髪は男性より安定していると言われてますが、女性はホルモンバランスが乱れやすい時があります。妊娠や整理、無理なダイエットなど、知らず知らずのうちに抜け毛の原因になっています。また、シャンプー選びに失敗するのもいけません。女性は男性より髪が長いことが多く洗うのが大変です。それゆえに強引にゴシゴシ洗ってしまうことになってしまい、結果頭皮を傷つけたりなどにより頭皮にトラブルがあると結果抜け毛や薄毛に繋がります。また不摂生な食生活により頭皮にしっかりと栄養が届かずに抜け毛となる場合もあります。髪の毛のケアは髪の毛ももちろん大事ですが、その土台になる頭皮も大事になります。昨今、ノンシリコンシャンプーや頭皮のケアに着目したスカルプケアー商品が増えているのはその為です。スカルプシャンプーはノンシリコンが当たり前で、スカルプケア(頭皮ケア)ができます。髪の毛だけ洗うのではなく「頭皮も正しく洗う」これが大事なのです。

◆参考情報
女性スカルプシャンプーの比較。効果があるものについて