年末年始に間に合うように蟹を通販で予約しよう

標準

おせち料理だけじゃなく、蟹も年末年始には欠かせない食材のひとつです。蟹鍋やかにしゃぶ、刺身や蟹の炊き込みご飯など色々ありますね。自分は蟹を食べるときに手が汚れやすいんですが、最近はすぐに身を取れるように工夫がされてるカニが増えてきて食べやすくなってますね。インターネットの普及で混んでいる所にわざわざ買いに行かなくてもよくなったので、年末に風邪ひきやすい私には蟹の通信販売はほんとありがたいです。
年末年始の蟹通販でご用意を

おせちの予約時期っていつだろう?まだ良いよね?

標準

おせちの予約っていつからなんだろう、予約時期っていつなんだろうと思っている方もいるかもしれませんが、すでに始まっています。早期予約販売という形で早割を設けて各おせちショップで予約を開始しています。おせちの予約時期って年末頃だろう、冬頃だろうと思ってたり、12月頃に予約すればいいやと油断していると売り切れたりもします。最近ではおせちを通販で予約するのは定番化してきたので12月にはもう予約を打ち切る所もあります。早く買えば割引率も高いので余裕もって予約すると良いですね。
おせちの予約時期は始まっている

お歳暮とお中元は日ごろの感謝を贈るイベント

標準

一年のうち日ごろの感謝を伝えるイベントが2回あります。それはお中元とお歳暮です。お中元は夏なのでもう過ぎましたが、次は12月ごろから贈り始めるお歳暮です。お歳暮ギフトは色々選択肢がありますが、ハムやお肉、調味料や洗剤など、昔、別所哲也がハムの人として丸大食品のギフトCMをしていましたね。あれもお歳暮とかお中元のCMだったのかな。お歳暮は御礼状とか、熨斗がちゃんとついてるとか形式があるので恥をかかないようにしっかりとした形で送らないといけないですね、日ごろの感謝を伝える贈答品なのに、間違ってると恥ずかしいですから・・・届ける時期も決まっていて、お歳暮は「12月初旬から12月31日」、関西は「12月13日から12月31日」というルールがあるそうです。この期間に間に合わない場合は、お年賀という回避策もあるようですが、なるべくは期間内にちゃんと出した方が良いですね。

◆参考情報
お歳暮の2017年人気情報について

おせち料理は手作り派?通販派?

標準

最近のおせち料理は家で手作りする人もいれば、料亭が作った通販おせちを用意する人など様々みたいですね。通販おせち派が増えてきたので年末年始の忙しい時期におせちを作っている時間が無い!年末年始くらいゆっくりしたい!という需要が高まったというところがあります。高いイメージを持ってる方も居るかもしれませんが、1万円以下のおせち料理もあるので結構お手軽に変えます。人数に合わせて買える所も多いので余る心配も減らせますね。通販の場合、新年に実家の両親に業かなおせち料理をプレゼント!という手も使えるんじゃないでしょうか。手作りのおせちは段々パターン化してマンネリ化して、具が段々減っていって手抜きになる傾向があります。昆布巻き、伊達巻、田作り、数の子、紅白かまぼこ、紅白なます、黒豆、海老、酢レンコン、栗きんとん、それぞれ新年を祝い、願う意味があるので少なくなるのは寂しいですね。一度も通販おせちを頼んだことが無いって人は一度試してみるのも良いかもしれませんよ?

◆参考情報
おせち料理の通販、口コミ